Bocca della Verità

    La Boca de la Verdad

    La Boca de la Verdad   La Boca de la Verdad, expuesta en el pórtico…
    Bocca della Verità

    A Boca da Verdade

     A Boca da Verdade   La Bocca della Verità (A Boca da Verdade) exposta no…
    Bocca della Verità

    Mund der Wahrheit

    Mund der Wahrheit   Die „Bocca della Verità“ (auf Deutsch: „Mund der Wahrheit“) in der…
    Bocca della Verità

    真実の口

    La Bocca della Verità 真実の口   コリント式の柱頭にある円形の大きな石の彫刻、真実の口はローマのサンタ・マリア・イン・コスメディン聖堂のポルティコに飾られ、そこには口の部分が空洞になった顔が表現されている。偽り者が口の中に手を入れると、噛みつかれるという神判の口(神の制裁)に結び付いた大衆の言い伝えからその名はもたらされた。 大理石の作品は、そのアイデンティティに関して様々な仮説があるが、「古代の集水器の覆い」、「男性もしくは神の顔(海神オーケアノス、牧神ファウヌス等)が彫られたありふれた大理石」とも考えられていた。しかし、貴重な資料と共に、現在多くの歴史的そして考古学的観点(象徴解釈学、宗教)が合流しあうことで、その真の姿の正確な検証が可能になった。 実際、太陽の形をしたこの作品は、牧神ファウヌスを象徴的に表現していると考えられ、彼は古代イタリア半島の神に数えられ、同様の性格を持つギリシア神パンや、それとよく似たローマ神話の森や林の神であるシルヴァヌス神としばしば混合される。 ギリシアの宗教をローマの宗教は継承し、その様々な派生と密接な関連性から考えられることは、ローマ神話では、牧神ファウヌスはピークス(ラティウム人の父、サートゥルヌスの子孫)とカネーンス(ヤーヌス神の娘)の息子であるということだ。彼は王になった後に神になった。畑と家畜の神であり、農村の自然に連想されるあらゆるものに関して崇拝された。 牧神ファウヌスはまた予言と多産を司る神とされた。アヴェンティーノの近隣で祭と贖いの儀式が捧げられた。「ファウナリエ」の祭の中で特に重要なのが12月5日に行われるものであり、貢物の乳と葡萄酒ともに山羊が生贄にされた。パラティーノの丘ではこの神に捧げられた祭儀「ルペルカリア」が盛大に行われた。家畜の群れを狼から守り、農民には豊作を、猟師には多くの獲物を、漁師には豊漁がもたらされるよう神に祈願するために、マスティフと山羊が生贄に捧げられた。 とりわけ優れた予言能力を持っていたと考えられ、彼の姿は常に「バッカナーリ」やその他の偉大な田園の神(バッカス、ヤヌス、ディアナ、サートゥルヌス、マルス、その他)の大きな祭儀に偏在していた。ファウヌス神は特に農業と収穫の守護神であるケーレスとコーンススの祭りに出現した。コーンスス神の神殿は、8月27日には穀物の収穫を聖別し、12月5日には畑の守護を祈祷する「コンスアリア祭」が行われていたチルコ・マッシモの側にあった。4月12日から19日までは大いなるローマ神ケーレスを祭った穀物と農業の3大祭儀「ケレアリア」が開催され、神殿からチルコ・マッシモ周辺まで盛大に催され、多くの人々が参加した。ケーレス神や多くの田園の神々に歌と生贄と儀式が捧げられ、前年度の麦の穂の束に火をつけるという贖罪の儀式は、太陽が畑の作物を育て、豊かな収穫を祈願するために行われた。 ケーレスの神殿(紀元前4世紀)は古代のサンタ・マリア・イン・コスメディン聖堂が聳え立つ場所にあったと考えられている。柱は神殿の前にあったロッジア付きの一種のポルティコの残骸であり、4世紀にさかのぼる。構造物の残骸とその柱はこの大聖堂の領域内に、ギリシア神話のヘーラクレースと特に識別はされないが、農地と豊かな太陽、豊穣、言行一致の性格を帯びたローマ神であるヘーラクレースの大祭壇(紀元前 8 世紀)の強壮な石工芸術とともに見ることができる。ラツィオの伝説では、彼はエウアンドロス王とファウヌス神の神話的側面に繋がるとされている。…
    Bocca della Verità

    진실의 입

    La Bocca della Verità 진실의 입   입을 벌리고 있는 얼굴을 묘사한 진실의 입은 커다란…
    Bocca della Verità

    La Boca de la Verdad

    La Boca de la Verdad La Boca de la Verdad, expuesta en el pórtico de…
    Bocca della Verità

    真理之口

    La Bocca della Verità 真理之口   真理之口(La Bocca della Verità)是一个搁置在科林斯柱顶的巨大圆形雕塑花砖,上面描绘了张着嘴巴的面孔,位于罗马希腊圣母堂的门廊。真理之口这个名字,来源于大众的想象力,它将真理之口与考验(神罚)联系起来:它会咬住那些说谎者的手。 关于这个大理石作品,存在着各种鉴定假设,它也曾被确定为«古代井盖»和«无关紧要的描绘了人或神灵面孔的大理石»(海神、牧神等)。但是现在,众多历史和考古学方面的内容(符号学、宗教等)相互融合,再结合贵重的材料,可以精确验证其身份 事实上,该作品证实了牧神的太阳形式的具体象征性表示,这是位意大利神灵,经常与希腊神潘相混淆,他与潘神有某些共同特征;他也经常与一位类似的神-西尔瓦努斯神-相混淆,西尔瓦努斯神是森林和树林的拉丁神。 考虑到罗马宗教与希腊宗教之间的联系和各种派生,在罗马神话中,牧神是皮库斯(拉提努斯的父亲,萨图尔努斯的后裔)和卡南特(雅努斯的女儿)的儿子。 他在成为国王后成为神:田地和羊群之神,他也因所有与乡村自然有关的事物而受到崇敬。 牧神具有占卜和生殖力的天赋。在阿文提诺山附近曾经专门为这位神灵举办庆祝活动和祭祀仪式。在这些庆祝牧神的活动中,主要的庆祝活动在…
    أخبار البازيليك

    Sei mesi dalla scomparsa della figlia spirituale Shireen Abu Akleh

    La Verità nella Carità L’archimandrita Chihade Abboud, Procuratore Patriarcale della Chiesa Greco Melchita Cattolica, ha…
    أخبار البازيليك

    ستّة أشهر على رحيل الإبنة الروحيّة شيرين أبو عاقلة

    الحقيقة في المحبّة أقام الأرشمندريت شحادة عبّود المعتمد البطريركيّ لكنيسة الروم الملكيّين الكاثوليك في بازيليك…
    نشرة الأحد

    Domenica XVIII (III di Luca)

    Domenica XVIII (III di Luca) San Giacomo Alfeo, Apostolo Santi Andronico e Atanasia 09.10.2022 San…
    زر الذهاب إلى الأعلى